眼ではわからない衛生管理や滅菌対策だからこそ、万全の体制を整えています

衛生管理や滅菌対策は、歯科医師の診療姿勢が最もよく現れるところだと言われます。
患者さまにはわかりにくい、しかし安全な診療には最も重要な取り組みだからです。

滅菌対策

院長は開業の傍ら大阪歯科大学細菌講座に入局し、細菌による口腔感染症の研究にも取り組んできました。そしてインプラントや口腔外科など、衛生管理に細心の注意が必要な治療を多く手がける中で、常に治療の安全性には最善の努力を尽くしてきました。

万全の滅菌体制は当然のこととして考え、専門施設と同レベルの清潔環境である専用オペ室や、クラスB高圧蒸気滅菌器、ガス滅菌器など最高レベルの滅菌システムを整備しています。ディスポーザブル器具は速やかに廃棄処分し、廃棄できない切削器具やバー類は徹底的な洗浄、乾燥と滅菌を行い保存します。口腔外バキュームも設置し、スタッフも常に衛生面での徹底を心がけています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております