患者さまお一人ひとりの人生に合わせた歯科治療を心がけています

院長あいさつ

由良歯科医院院長の由良博です。
歯科診療に携わって45年、インプラント治療に携わって40年になります。

歯科医師として患者さまの歯の機能やお口の健康を取り戻し、充実した人生を送っていただきたいと考えてきた私は、インプラント治療と出会い、大きな可能性を感じました。そして、海外での研修や学会にも参加し、最新の知識や診療技術を学び実践し、同時に歯を残す治療や入れ歯治療にも邁進してきました。多くの患者さまと出会い、治療を手がければ手がけるほど、歯科治療の難しさや奥深さを改めて感じ、さらに学び続けることの大切さを痛感し、今もなお同じ志を共有する仲間たちと切磋琢磨しながら、研鑽を積んでいます。

院長あいさつ私の理念は、"愛歯・口福"。歯にかかわるものすべてに愛情をもって、患者さまに口腔内を通じて幸せをご提供することが使命だと考えています。これからも積み上げてきた診療技術に、世界レベルの新しい治療法や知識を取り入れ、質の高い治療をご提供していく所存です。

歯を守り、歯を残し、咬める喜びを取り戻していただくために。お一人おひとりの患者さまに対して歯科医師としての責任を全うし、一生お付き合いさせていただける歯科医院であり、歯科に限らず他の事についても生涯研修を行っていく所存です。

院長ひとことメモ1
趣味は音楽。カントリーやブルーグラスが好きで、フィドルというバイオリンを学生時代から今でも弾いています。音楽の好きな方は、ぜひお声をかけてください。

院長ひとことメモ2
息子も歯科医師で、近くに「ゆら歯科クリニック」を開業。オペ室や歯科用CTは当院と共同で使っています。矯正治療をご希望の方はご紹介します。また、私が治療させていただいた患者さまは、将来「ゆら歯科クリニック」で、リコール・フォローさせていただきます。

院長プロフィール

院長あいさつ由良歯科医院 院長 由良 博

【略歴】
1971年3月  大阪歯科大学卒業
1976年10月 由良歯科医院を開設
1987年4月  大阪歯科大学細菌講座に入局
1993年6月  歯学博士の学位を取得

【研究・研修歴】
細菌による口腔感染症(細菌表層の走査顕像)に関する研究に従事
日本矯正歯科研究所および明石矯正会にて Begg法および Edgewise法を習得

【所属学会等】
日本口腔インプラント学会 専門医・代議員
国際インプラント学会(ICOI)専門医
ドイツインプラント学会(DGZI)専門医

インプラント専門医

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております